本のタイトルは過去記事またはアマゾンへ飛びます。出版社等の確認にどうぞ。

2008年06月18日

スティル・ライフ-池澤夏樹

「スティル・ライフ」 池澤夏樹

スティル・ライフこんばんは。最近タバコ税の話題がよくでてきますね。また増税されちゃうんでしょうかね。この国は嫌いではないけれど、これ以上税金を負担させられちゃったら、ただでさえ薄い愛国心がますますすり切れていっちゃいそうです。

そんな愛国心について考えさせてくれる作品が表題作とともに併録されている作品です。昨日の記事で難しい単語が一つでもあると、その文章が頭に残ると書きましたが、今日の作品は科学と小説の融合とでもいうべきものでした。初池澤夏樹作品、「スティル・ライフ」です。表題作は芥川賞受賞作。相変わらず芥川賞受賞作ってあんまりおもしろいとは感じられないですけど、一緒に収録されていた、国際スパイになることをロシア人から誘われる男を描いた"ヤー・チャイカ"が素敵な作品でした。あぁ、こういう文章かきたいなって思わせてくれる作品を書く作家さんでしたね。

ところどころでてくる、科学的視点から描かれた素敵な表現。

「ひょっとしたらチェレンコフ光が見えないかなと思って」


宇宙の果てから飛んでくるその粒子は水の原子核と衝突して光りを出す。バーで二人で飲みながらグラスをのぞき込む男。

なんだかとっても小説的な場面描写ですよね。そんなこと言ってるやつがいたら結構頭のおかしなやつだって思われるだろうし、女の子といるならばくさすぎるセリフっていわれちゃうかもしれない。でも、この作品の中ではとっても際だっている。

ひさしぶりにもっと読んでみたいって思わせてくれる作家さんに出会った気がします。お話の雰囲気自体は少し暗いので、もう少し明るければいいのになぁって思っちゃいますけどね。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 他の方の書評を読む。

posted by kbb at 23:06 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ ア行
この記事へのコメント
あれやこれや 様

※コメント欄を利用してのご連絡失礼いたします。

始めまして、アドバタフライ事務局 担当の真弓と申します。

アドバタフライとは、あなたのブログにふさわしい広告主との
マッチングを行い広告配信を行うシステムです。

あなたのブログに広告スペースを設置していただくことで、
アドバタフライからあなたのブログへ広告が配信されます。
あなたのブログへ広告掲載を希望する広告主があれば、あなたのもとへ
掲載オファーが入ります。

ただいま、広告配信(動画)を予定しており、
ブログを拝見しまして、ご登録いただけないかと思い、
コンタクトさせていただきました。

「Flash広告・スクエア(180x180)」の広告スペースをご登録いただければ
動画配信の対象となる可能性があります。
登録は無料です。費用はかかりません。
この機会に、ご登録お願い申し上げます。

http://welcome.adbutterfly.com/p/82553


アドバタフライ事務局 真弓
お問い合わせ adbutterfly@cgmm.co.jp
http://www.adbutterfly.com/

運営会社 (株)CGMマーケティング
http://www.cgmm.co.jp/
Posted by アドバタフライ事務局 at 2008年06月20日 15:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

お名前・メールアドレス・ホームページアドレスを(入力があれば)クッキーに保存しますか?



この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。