本のタイトルは過去記事またはアマゾンへ飛びます。出版社等の確認にどうぞ。

2008年06月29日

もつれっぱなし-井上夢人

「もつれっぱなし」 井上夢人

もつれっぱなしこんばんは。週末になると寝過ぎてしまったりお酒を飲み過ぎてしまって思い通りにいかない生活をしているkbbです。

さて、岡嶋二人の片割れ、井上夢人の作品です。全編が男女の会話だけでできている短編集です。タイトルの「もつれっぱなし」の通り、起承転結の転がうまくて、おぉ!ってなっちゃう作品が多かったです。

それぞれのタイトルは"〜の証明"となんらかを証明するような会話が繰り広げられます。たとえば、"宇宙人の証明"、"四十四年後の証明"、"狼男の証明"、"嘘の証明"など証明しようとするんだけど、途中で立場が変わったりしてそれがうまく「転」となっているんですよ。

"嘘の証明"が一番わかりやすくて、それでいて、背筋がぞくぞくとなっちゃうようなお話でした。万引きをした生徒と問いただす先生というシチュエーションなんですけど、やった証拠もなければ、やっていない証拠もない。生徒は、ガードマンが私を脅して身体を狙って万引き事件を作り出したんだ、という。

それをそのまま信じるわけにもいかず、かといってやっていない証拠もないということでどうしていいか悩む先生。ところが!?

ここで、結論を書くことができないのが、つらい。是非読んでほしいなぁ。まぁ会話だけなので途中で飽き飽きしちゃうってこともあるんですけどね。

岡嶋二人のもう一人の片割れはテレビドラマの作家となったようですけど、井上夢人のこの作品も映像を見ているかのような構成で、目に浮かぶようでした。

金曜日にはその週末になにをするかを映像のようにして頭の中で妄想しているんですけど、なかなかうまくいかないですよねぇ。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 他の方の書評を読む。

posted by kbb at 20:33 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | 小説・エッセイ ア行
この記事へのコメント
記事を読んで、気になって気になって読んでみました。
すっごく面白かったです。
感想・・・?kbbさん以上のものは書けませーん。
Posted by sonatine at 2008年08月02日 13:41
sonatineさん。

こんにちはー!
なかなかよかったでしょうー?

僕の感想なんて本をなぞっているだけなので、うれしいこと言われると背中がこそばゆくなっちゃいますよー。
Posted by kbb at 2008年08月03日 16:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

お名前・メールアドレス・ホームページアドレスを(入力があれば)クッキーに保存しますか?



この記事へのトラックバック

もつれっぱなし
Excerpt: もつれっぱなし井上 夢人Amazonランキング:985079位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog 公園で宇宙人を救けたとい.....
Weblog: 寝ていられるのになぜ起きる?
Tracked: 2008-08-02 13:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。