本のタイトルは過去記事またはアマゾンへ飛びます。出版社等の確認にどうぞ。

2008年08月17日

ランチブッフェ-山田宗樹

「ランチブッフェ」 山田宗樹

ランチブッフェこんばんは。本日二度目の更新です。

オリンピックやってますねぇ。今更ですけどね(笑)
昨日は陸上100mで驚異の世界新がでたりしてすごいですよねぇ。人間が100mを、といっても世界で今のところ彼一人ですけど、9秒6代で走れるんですもの。そのうち9秒も切れそうですよね。車や飛行機なんて使わずに究極のエコとしてみんなで走るなんてのはどうでしょうかね。まぁ真っ先に反対するのは体力のない僕なんですけどね。

さて、山田宗樹の「ランチブッフェ」です。「嫌われ松子の一生」を書いた人ですね。実はこれも積ん読の棚にはいっているんですけどね(; ̄ー ̄川 アセアセ

6編の短編が収録されています。僕にとってちょうどよい長さのもので、気持ちよく読めました。

表題作"ランチブッフェ"ですが、小学校の同級生だった四十前の女性四人が一、二ヶ月毎にお昼を一緒にする。その時の会話で成り立つ物語です。アイドルになった同級生の現在の話になり、当時自分たちが何になりたかったかを話す。なりたかったものになれなくてよかったと思う者あり。今からでも遅くないと、決意を新たにする者あり。

どうして、文章のうまい男性作家っていうのは女性の気持ちがよくわかるんでしょうかね。こういう人たちはどっかでインタビューでもしてくるんでしょうかね。それともプライベートでそれだけ充実している女性との生活を送っているってことなんでしょうかね。想像力だけでは決して書けないと思うのですがいかがでしょうかね。って女性の気持ちがわかっているって、男性の僕がいっても説得力は全くないんですけどね。

オリンピック選手たち。甲子園で白球を追いかけている人たち。彼らはこのあと、その記憶だけでやっていけるんでしょうね、きっと。でもそこまでいけなくて途中であきらめざるを得なかった人たち。そういう人たちは今どうしているんでしょうかね。そういう人たちのドラマに、より興味をそそられるのはきっとそっちの方が人間くさいからなのかもしれませんね。

まぁでも一生懸命に汗を流して競技している人たちを見るのもとっても好きなんですけどね。どの国の人も、どの競技の人もみんな精一杯がんばれー。手が痛くなるぐらいテレビの前で手をたたきながら応援しています。





にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ 他の方の書評を読む。

posted by kbb at 21:53 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ ヤ行
この記事へのコメント
こんにちはです。
バスジャックでは自分が読んだことさえ覚えていなかったというテイタラクでしたが、今回は思い出しました。この本は読みましたよ。あんまり印象には残っていないのが、ワタクシの脳ミソと本の内容のどちらに原因があるのかは追求しないでくださいね。ふふふ。
オリンピックやってますね。今更ですけど(笑)。シンクロナイズドスイミングのペア競技で、日本が銅メダルを獲得しました。すんばらしいっ!
Posted by MOW at 2008年08月20日 17:46
MOWさん。
こんばんはー。

MOWさんの脳味噌もまだまだ夏に負けていないみたいですねぇ。来年や再来年はどうなっているかわからないですけどね(*≧m≦*)ププッ

遠慮せずにどうぞTBしてくださいねー。こちらからTB返し〜〜ができないのが残念ですけど(´Д⊂グスン

銅メダル!素敵ですよね。もっとみんながんばれー。
Posted by kbb at 2008年08月20日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

お名前・メールアドレス・ホームページアドレスを(入力があれば)クッキーに保存しますか?



この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/104904159
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。