本のタイトルは過去記事またはアマゾンへ飛びます。出版社等の確認にどうぞ。

2009年01月17日

一人ひとりに未来を創る力がある テラ・ルネッサンス T-西原大多郎 田原実

「一人ひとりに未来を創る力がある テラ・ルネッサンス T」 西原大多郎 田原実

テラ・ルネッサンス Tこんばんは。

今朝起きてテレビを見たら旅客機が墜落、なんてニュースが出ていて一気に目が覚めてしまいました。スーパーで「乗員乗客155人」なんて書いてあって、最後まで読まずに悲惨な事故だなぁなんて思っていたら、その後に「全員無事」って書いてあって死ぬほどうれしかったです。次々と流れる映像の一つに両翼に立って救助を待つ人たちに近づく民間のフェリーがあって、救助される人たちの心細かったところにあんな威風堂々と近づいてくる船を見て安心した気もちを思って一緒に泣いてしまいました。

あの映像のフェリーは大きな星条旗をいっぱいにはためかせて船の上に掲げていましたね。アメリカ人にとって星条旗っていつでもああいう存在なんじゃないかしらって思いました。どこにいても強いアメリカが守ってくれる。そんな風に思わせてくれる。すっごい効果的なシンボルなんだなぁって思いました。

さて、本が好き!様からいただいた、コミック「一人ひとりに未来を創る力がある テラ・ルネッサンス T」です。開いて最初に目に付くのが、出版社のスタッフ一同の「お読みいただきありがとうございます」のメッセージ。こんなのを一冊一冊に挟んでいったら手間もコストもかかるのに、それをしているってことは本当にこの言葉を伝えたいからなんでしょうね。

さて、内容ですが、世界中にいる少年兵の役に少しでも立てるようにNGOを立ち上げた男の話です。鬼丸昌也。それがその男の名前です。テラ・ルネッサンスというNGOの代表です。

人生において大切なのは
「やること」を決意すること

彼の行動は全て決意の上に行われます。そしてその行動力がすばらしい。英語も話せないのに、少年兵の真実を知るために単身イギリスへ飛び、NGOのネットワークに飛び込みます。約束していた通訳ボランティアと会えないと知るや、インターネットで通訳ボランティアを募集してしまう。そしてやっと見つけた通訳とともに、イギリスにあるNGOの本部に乗り込みます。そこで得た情報を日本国内で講演などを通して伝え、寄付などを集めてウガンダに元少年兵の職業訓練施設を作ってしまいます。

そうやって一つ一つの行動が彼がやるときめたその決意から現れてくるのです。彼は今29歳。年齢が全てではないけれど、自分よりも下の人間がここまでやっているのに、自分は何をやっているのだろうかと打ちのめされてしまいました。

僕の友人に大学を卒業して一流企業に就職したけれど、その人生を投げ出して看護大学に入り直したやつがいます。彼は将来発展途上国で病気の予防のために働きたいと一生懸命勉強しているみたいです。10も歳の離れたキャピキャピの女子学生に囲まれながら。

そんなことをして助けたとしても対症療法にしかならないじゃないか、おまえと出会えた少数は助かって、出会えなかった大多数が死んでいくなんて無意味じゃない?って言ったことがあります。

でも、そうやって少数しか助けられないことになったとしても、そういうやつが一人でも多くなれば倍数的に増えていくんですよね。そういう活動をしている人がいればこそ、世界でこういう問題が起こっているんだっていう情報源にもなりますものね。星条旗をはためかせてもアメリカでもどうしようもできない問題が世界で起こっているんですよね。そういうことをみんなで手を取り合って少しずつ、ほんの少しずつかもしれないけど変えていかなければならないのでしょうね。

僕にはそんなことをする勇気も決断力もないけれど、自分の身の回りでできる少しをやっていこう。そういう風に思わせてくれる素晴らしい作品でした。ありがとうございました。



一人ひとりに未来を創る力がある テラ・ルネッサンス 1
Amazonで購入
書評/



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ他の方の書評を読む。

posted by kbb at 00:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | コミック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

お名前・メールアドレス・ホームページアドレスを(入力があれば)クッキーに保存しますか?



この記事へのトラックバック

一人ひとりに未来を創る力がある テラ・ルネッサンス 1
Excerpt:  正月早々、色々考えさせてくれる本を読んだ。「一人ひとりに未来を創る力がある テラ・ルネッサンス 1」(西原 大太郎:インフィニティ)である。 一人ひとりに未来を創る力がある テラ・ルネッサンス..
Weblog: 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]
Tracked: 2009-01-17 10:30

『一人ひとりに未来を創る力がある テラ・ルネッサンス』 1
Excerpt: 『本が好き!』プロジェクトから、再び「『心を育てる』感動コミック」の献本を頂きま
Weblog: みかん星人の幻覚
Tracked: 2009-01-26 00:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。