本のタイトルは過去記事またはアマゾンへ飛びます。出版社等の確認にどうぞ。

2009年04月01日

ミッキーマウスの憂鬱-松岡圭祐

「ミッキーマウスの憂鬱」 松岡圭祐

ミッキーマウスの憂鬱こんにちは。MOWさんのところでこんな動画が紹介されていました。






音が出るので注意です。むしろ笑い声を抑えてください。


犬の中に人が入っているんじゃないかって思わせるような動画ですね。思わず大爆笑してしまうのは僕だけではないでしょうね。うちの犬も夢を見ているのか寝ているときに足をバタバタさせることはありますけど、ここまでひどくはないですよ。

さて、松岡圭祐「ミッキーマウスの憂鬱」です。ミッキーの中の人が大活躍するお話です。
ってミッキーの中に人がいるって事は超トップシークレットだった。ここで発表しちゃってよかったんでしょうかね。
松岡圭祐って「催眠」とかもっと怖い物語を書く人だと思っていたのですけど、こんな楽しい物語も書けるんですね。びっくりしちゃいました。

東京ディズニーランドに憧れていた後藤。とうとうディズニーランドで働くことになった。配属先はビソーブ。横文字のかっこいい職場だ。後藤君の三日間のディズニーランドでのアルバイトを通して繰り広げられるディズニーランドの舞台裏での物語。準社員と社員の確執。ミッキーマウスの中の人も大活躍です。もちろんこの物語はフィクションです。

どこの世界でも夢をもって憧れすぎていると、その裏切りに強く失望してしまいますよね。期待はしすぎない方がいい、って最近学んだ教訓なんですけど、どうしても期待してしまうのは僕がまだまだ3ちゃいのお子さまだからでしょうか。

でもこの物語を読むと、ディズニーランド嫌いの僕でもなんだかディズニーランドに行きたくなるのはディズニーランドの陰謀なのかもしれないですね。

とうとう4月になりましたね。まぁ今日はエイプリルフールなのでディズニーランドに行きたいなんて口走ってしまいました。新年度、夢や憧れに向かって走っていく人たちが多い時期ですね。みんながんばれ。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ他の方の書評を読む。

posted by kbb at 13:04 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 小説・エッセイ マ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

お名前・メールアドレス・ホームページアドレスを(入力があれば)クッキーに保存しますか?



この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/116532871

松岡圭祐『ミッキーマウスの憂鬱』
Excerpt: ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)松岡 圭祐新潮社このアイテムの詳細を見る 今回は、松岡圭祐『ミッキーマウスの憂鬱』を紹介します。本書は、東京ディズニーランドでアルバイトをする主人公の後藤の成長物語..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2010-08-23 21:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。