本のタイトルは過去記事またはアマゾンへ飛びます。出版社等の確認にどうぞ。

2009年04月25日

短い夜の出来事 奇妙で愉快なショートショート集-江坂遊

「短い夜の出来事 奇妙で愉快なショートショート集」 江坂遊

短い夜の出来事 奇妙で愉快なショートショート集こんにちは。

ご無沙汰してしまいました。
新しいことを始めると時間が経つのがあっという間ですね。いつのまにか一週間が経っていてびっくりです。でも仕事をしている間はまだ一時間も経たないなぁ、なんて思っていたりするんですけどね。どうしてこう時間は伸び縮みするんでしょうかね。

さて、そんな風にあっという間に時間が経っても切り取られた短い間に読めるショートショート集ってのはいいですよね。江坂遊の「短い夜の出来事」です。

なんと47編ものショートショートが収録されているのですけど、一編一編は短いものだけど、詰まっているって感じですね。フルーツ盛り合わせ。そんな感じですかね。甘いものは苦手だけどおいしいものは大歓迎ですからね。

"幻視力発電"なんてタイトルだけでおもしろいでしょ。
"マッチ"の
「いかがですか、過去を燃やしてしまうマッチは?」
「いらないね。それより未来を照らしてくれるマッチないかな?」

なんてうまいこと言っているのでしょうかね。ってかこれだけで一つの作品っていうのがびっくりですよね。

未来を照らすマッチ、どっかに売っていないですかね。自分自身の過去歩いてきた道ですら迷い迷いだったのに、未来なんてもっとわからないですものね。まぁわからないなりにも歩いていかなければならないんですけどね。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ他の方の書評を読む。

posted by kbb at 10:10 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ ア行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

お名前・メールアドレス・ホームページアドレスを(入力があれば)クッキーに保存しますか?



この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/118048172
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。