本のタイトルは過去記事またはアマゾンへ飛びます。出版社等の確認にどうぞ。

2006年01月18日

映画 THE 有頂天ホテル

有頂天ホテルサントラ.jpg


先日友人が着てきたスカートのお尻についていた大きなリボンがとてもかわいらしくて、後ろをついていってしまいそうになったkbbです。おはようございます。親鳥の後をちょこちょこついていくカルガモの子供のようになってしまいましたよ。

昨日の写真ピンぼけしていますね。映画「THE 有頂天ホテル」(公式ページ)を観てきました。友人とおいしい天ぷらそばをお昼に食べて、さぁ帰るかなんて話しをしながら映画館の前にふとこの映画のポスターを見つけて、見たいよねぇなんて話しをしていると次の開映時間が10分後ということで観てきました。いやぁ面白かった。「今日は映画を観るぞ!!!」なんて意気込んでいかなかったのがよかったのかもしれませんね。ずっと笑いっぱなしで、時折泣かせられて気持ちよくなってしまいました。平日の昼間なのにもかかわらずお客さんもたくさんで結構売れている映画のようですね。

僕が思ういい映画は始まってから終わるまで、あとどれぐらい残っているのかしらって時計を見てしまわないものって考えているんですけど、映画館を出るまで時計をみないぐらい夢中になって観てしまいました。三谷幸喜には人の心の動きが手に取るようにわかるんですかね。あんなに笑えて、ほろっとさせられて・・・。もういやってぐらい彼の描いた観客を演じていた気分です。

この映画はホテル「アバンティ」というところを舞台にして、忙しい大晦日に起こる様々なドタバタを描いたものです。いろんな人がでてきて、それぞれが別のエピソードをもっていて、一つの映画にここまでいろんなエピソードがあるとたいていは詰め込みすぎって思ってしまうのですけど、きれいに収まっていて観ていてもまったく飽きませんでした。それぞれのエピソードをリンクさせるために役所広司演じる副支配人がいるんですけど、彼自身にもちゃんとエピソードがあってそれがまた笑えるし、泣けるしってんで、最後はかっこよく決めちゃいますしね。

出演している女優さん達がみんなキレイなのにはびっくりしてしまいました。戸田恵子ってあんなに美人さんでしたっけ?松たか子もそうでしたし、篠原涼子も麻生久美子も、YOUなんて格好良かったし、なんと言ってもため息が出てしまうぐらいキレイだったのは原田美枝子でしたね。先日テレビでやってた「OUT」という映画を見てキレイだななんて思っていたのですけど、この映画でも素敵な女性を演じていましたよ。原田美枝子は役所広司の別れた元妻って役だったんですけど、久しぶりに会った二人が最初ぎこちない会話をし続けるんですけど、最後の最後で役所広司演じる副支配人が彼女のことを「由美」って名前で呼ぶんですけど、そう呼ばれた時の彼女の表情がとっても素敵でした。YOUは新人歌手役だったんですけど、歌を歌っているときの彼女がとっても格好良くてこれからこんな役が増えるんじゃないかなって思うぐらいはまり役でした。

お客さんはカップルが多かったんですけど、「え?なんで?」なんて思われるかもしれないけど、帰り際に実感したのが「女性の一番の化粧は笑顔だ」ってことですね。帰るときに見た女性はどの子もどの子もキレイにみえてしまって。あれはきっと思いっきり笑って体の中からきれいになるホルモンみたいのが出てきてそれが表情を輝かせているんですよ。きっと。

最後に冒頭のスカートにそっくりの大きなリボンがお尻についた制服を着ている松たか子演じる客室係の残したセリフで締めくくります。

「ホテルの客室係に嫌われるような女になっちゃダメ!」

言い得て妙ですね。これからこれを(女じゃないけど)心に刻んでいこうかと思ってしまいましたよ。

まぁとにかくいい映画なのでどうぞ観に行ってください。思いっきり笑って来ましょう。


posted by kbb at 03:50 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(6) | 映画
この記事へのコメント
間違えました。
トラックバックって私のところに載せたいのを
貼り付けるのではないのですね。
すみません。

有頂天ホテルホント面白かったですよね。
私はYOUちゃんのファンでもあるので、
久しぶりにYOUちゃんの歌う姿を見て嬉しかったです(T▽T)

これからもあのような役がこない限り歌うとは
思えないのでどんどん出してほしいと思いました。
Posted by paki at 2006年02月22日 23:58
pakiさん。
おはようございます。
pakiさんの記事見てきました。関連した記事なのでTBの仕方間違ってないですよ〜。TBは大歓迎なので遠慮せずにくださいね。こちらからもTBさせていただきますね。

YOU格好良かったですよね。どんどんああいう役がくればいいのになんて思っちゃいました。
久しぶりに映画館で二回も見た映画なので、楽しんでもらえたようでうれしいです。
Posted by kbb at 2006年02月23日 04:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

お名前・メールアドレス・ホームページアドレスを(入力があれば)クッキーに保存しますか?



この記事へのトラックバック

THE有頂天ホテルぅ〜
Excerpt: 早速観にいっちゃいました〜。有頂天ホテル。麻生久美子の大ファンの奥さんは、かなり前から期待して待ってたみたい。 実は俺、三谷幸喜監督作品を観るのはコレが初めてなんだよね。奥さんからは他とはちょっ..
Weblog: ナイス旦那日記
Tracked: 2006-01-18 18:19

大ヒット!映画「THE 有頂天ホテル」へいらっしゃい。
Excerpt: 1月14日公開で話題の 三谷幸喜監督の「THE 有頂天ホテル」を 初日に鑑賞しました。 作品は観て損なしです。 三谷幸喜監督は伊丹十三監督をまざしているのでしょうか? 登場人物が多くて 楽しませ..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
Tracked: 2006-01-19 13:03

THE 有頂天ホテル
Excerpt: ●『THE 有頂天ホテル』2006年1月14日公開。『笑いの大学』(脚本)から約1年ちょい。三谷幸喜待望の新作。今度はどう笑わせてくれるのか楽しみ。『赤影』のポスター見..
Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
Tracked: 2006-01-19 23:21

思いつきの一日
Excerpt: 久しぶりにゆっくりとした朝。 カーテンを明けると眩しいほどの陽射し。 今日は掃除の日だ!!と窓を開け、まずは洗濯機の前へ。 ジャブジャブと音をたてる洗濯機の横でメールをみて??
Weblog: 青空の下で読書
Tracked: 2006-02-22 23:44

THE有頂天ホテル
Excerpt: 全然、映画の感想のUPが出来ませんでした(;・∀・) 三谷幸喜といえば脚本家というイメージ。 しかも「古畑任三郎」くらいしか観たことがなく、 コメディっつうジャンルも手伝ってか三谷監督の 映画..
Weblog: きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
Tracked: 2006-04-05 00:59

THE 有頂天ホテル
Excerpt: 移転したので再度トラックバックにまいりました。
Weblog: 映画を観る女。改訂版
Tracked: 2006-08-28 00:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。