本のタイトルは過去記事またはアマゾンへ飛びます。出版社等の確認にどうぞ。

2006年03月13日

ミラクル-辻仁成

「ミラクル」 辻仁成

ミラクルおはようございます。ネット上にはなんでもあるんですね。精神年齢鑑定というものを見つけてしまいました。さっそくやってみます。

鑑定結果
あなたの精神年齢は34歳です

あなたの精神はそろそろ『中年』になろうかというところです。あまり若々しさは感じ取れなくなりましたが、人生経験を積んで、一人前の大人になりました。もう『若者』ではありません。

実際の年齢との差7歳

あなたは実際の年齢より少し大人びています。同年代の人よりちょっとしっかりしていて、周りからよく相談されたりしするでしょう。しかし、『ませている』と思われることもあるかもしれません。時には子供のようにはしゃぐことも大事かと思います。

幼稚度48%

あなたは小学校中学年並みの幼稚さを持っています。がんばって一人でなんでもできるようになりましょう。

大人度68%

あなたはなかなかたいした大人です。精神もかなり発達しています。

ご老人度39%

あなたからはかなりおじいちゃんっぽさが感じられます。そろそろゲートボールがしたくなったりしませんか?

だそうです。もうちょっと若いと思っていたのに。中年って・・・。それでいて小学生中学生並の幼稚さって・・・。そろそろゲートボールがしたいってどんだけおじいちゃんなんだって話しですよね。でもゲートボールはやってみたいですけどね。

えっと、なんだか前置きがすっごく長くなってしまいましたね。今日の本は、先日友人に借りた辻仁成の「ミラクル」。大人の童話って感じでほんわかできる素敵な本でしたよ。

アルが母親を探す過程を通してだんだんと成長していきます。アルの母親はアルを産んだときに亡くなってしまっているので、どこを探してもみつからないのですけど、父親の「雪が降る頃に母親は帰ってくる」という言葉を信じています。アルは「母親とは許してくれる存在だ」というヒントを手がかりに母親を探しつづけます。公園や街の通りで母親ぐらいの年齢の女性に「僕のママじゃないよね?」と聞いてまわります。その過程で記憶をなくしていくことが大人になることだ、とかシステムや時間に流されていくのが大人になることだとかってことを知識として得ていきます。

しかし、アルはそういった大人になることを拒否します。そしてクリスマスの日、南の街に30年ぶりの雪が降ります。その夜に奇蹟が起こります。誰にも止めることのできない奇蹟。会いたいと信じ続けている人にしか見えない奇蹟が二人の前に起こります。

とっても気持ちが暖かくなる物語でした。疲れているときに読むととってもいい気分になれる本ですね。プロローグのところで「僕」の言うセリフがあります。

人との会話で待つことがどれほど大事なことか、僕はそれだけは心得ていた。


このことを心得ていない僕はきっとこんな素敵な物語に出会えるチャンスをいっぱい逃してきたんだろうなってちょっと反省しています。いつもその沈黙に耐えられなくてつまらないこと、くだらないことを言ってしまうんですよね。気を付けます。

辻仁成の作品はいくつか読んでもうしばらくは手に取ることはないだろうなって思っていたので、この本を貸してくれた友人に大感謝です。ありがとう。
posted by kbb at 06:54 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ タ行
この記事へのコメント
私もやってみました。
精神年齢26歳ですって。
あなたの精神年齢は、大人になりたてです。
若々しさがあり、時にはこどもっぽくなることもありますが、世間一般に認められる程の常識を持ち合わせています。
ただ、大人の年季というものは微塵も感じ取れません。
・・・ひじょうにごもっとも。
この何十年間、私は何をしていたのだろう。。
kbbさんを「おにいさま」と呼ばせていただきます。
Posted by tsukiko at 2006年03月14日 03:26
tsukikoさん。
こんにちは。

おにいさまってなんだか素敵なヒビキ。(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)。でも、素敵なおば・・おねえさまのtsukikoさんからそんなこといわれたら緊張してしまいますよ。
26歳って僕の実年齢より若い。素敵なことですね。子供っぽいとも言うのかしら・・・。
でも常識を持ち合わせていますって言われているからいいじゃないですか。常識もないっていわれるよりはね。
それにしても何十年間は言い過ぎかと。十何年の言い間違いってことにしておきましょう(笑)
Posted by kbb at 2006年03月14日 15:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

お名前・メールアドレス・ホームページアドレスを(入力があれば)クッキーに保存しますか?



この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。