本のタイトルは過去記事またはアマゾンへ飛びます。出版社等の確認にどうぞ。

2006年03月20日

薬指の標本-小川洋子

「薬指の標本」 小川洋子

薬指の標本おはようございます。昨日は風が強かったですね。渋谷あたりに行けばスカートの生地が薄くなってきているので素敵な光景が見られたかもしれませんね。でも昨日は寒かったからまだまだかしらね。

朝からお馬鹿なことを言いました。すいません。タバコは吸うけどね。

・・・・・・

えっと、気を取り直しまして。「薬指の標本」。読みました。「博士の愛した数式」の小川洋子の作品です。"薬指の標本"と"六角形の小部屋"の二作品が収録されています。

二つともなんだか雰囲気の似ている作品でしたね。「必要としている人には目をつぶっていてもたどり着ける」標本室と「必要な人はおのずとたどりつく」小部屋。いつでもどんな人でも受け入れてくれる存在。象徴としての標本と六角形の小部屋。なんだか読みながら、村上春樹の作品にでてくる、地下の図書館の存在となんだか似ているなぁなんて思っちゃいました。どちらもいつのまにか絡め取られて、はまると抜け出せなくなりますしね。

"薬指の標本"では標本と同じくらい大切な存在として、靴がでてきます。弟子丸氏がプレゼントしてくれた「わたし」の足にぴったりの靴。それは彼女の足に吸い付けられるようにはまっている。しかし、ずっと履いていると足が侵されていく。

なんだかここを読みながら誰かが言った言葉を思い出していた。ほんとのモテル男は女の子の指輪のサイズと靴のサイズは見ただけでわかるんだって。なんだかその言葉を信じているかのように、仲がよくなった女の子の指輪と靴のサイズを当てようとがんばっているのだけれど、これがなかなか難しいのよね。でも、これがモテル必須条件だとしたら、靴屋さんと指輪屋さんは半分の条件は満たしているわけだから、そこに就職すればモテルようになるのかしら。

はぁ。小川洋子を読みながらこんなこと考えているの自分だけだろうな。すごいきれいなお話だし、いろいろと考えちゃいました。自分にとって標本にしたいよう存在はなにかしら。六角形の小部屋のような存在はなにかしら。とかね。でも全然思い付かなかったな。

posted by kbb at 10:15 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(3) | 小川洋子
この記事へのコメント
kbbさん、こんばんは。
読んだんですね、この物語を。
でも指輪と靴のサイズを当てるのって相当大変っ。
何をヒントに数値を推定すればいいんでしょう?
この難しさゆえにモテ男が少ないんですね^^
モテル女性が 見ただけで分かる男性の何かってゆうのもあるんでしょうかねぇ。
Posted by MOW at 2006年03月20日 23:19
こんばんは。
博士の愛した数式のほうとはひとあじ違った感じだったと思います。
小川さんの作品は、こちらのタイプのほうが多いですね。
指輪と靴のサイズをぴたりと当てるような男性って、なんか嫌です。 指をいじりいじりしながら、(ああ、必死で測ってるのね)という感じのほうがかわいくて好感が持てます。
女性としては、それに気付かないふりをしてあげるのがポイントよ。
Posted by tsukiko at 2006年03月21日 00:03
MOWさん。
こんにちは。

読んじゃいましたよ。とうとう。結構前から積んでいたのですけど、なかなか手にとれなかったのです。読みたくて買ったはずなのにどんどんおもしろそうな本を買ってしまうので全然本が減りません;;
ヒントなんてないので、今までの経験とかじゃないかしら・・・。競馬の予想みたいなことじゃいつまでも当たらない気がしますしね。
男性の何かってなんでしょうかね。なんかあるかしら・・・。
Posted by kbb at 2006年03月21日 12:50
tsukikoさん。
こんにちは。

小川洋子の作品のなかでは博士の愛した数式の方が異質なのかもしれませんね。
いじりいじりしてもなかなかサイズがわからなくて困っているのですよ。内緒で指輪を買ってあげたくて、さりげなさを装っているのに唐突な話題でサイズを聞こうとしていたことも今となってはあるかもしれないです。
確かに気付かないでいてあげるのは女性にとって大切なことですね。さすがtsukikoさんです。
Posted by kbb at 2006年03月21日 12:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

お名前・メールアドレス・ホームページアドレスを(入力があれば)クッキーに保存しますか?



この記事へのトラックバック

《薬指の標本》をどうしても作りたくなってしまったら…
Excerpt: 「薬指の標本」小川洋子 ♪♪♪ 先日 ずっと気になってた小川さんの本を 初めて読むことに成功しまして… それが「博士の愛した数式」(記事はここから)なんですけど。
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-03-20 23:13

1月23日物語 : どの指がいいですか
Excerpt: 音的に言ってやはり「くすりゆび」なのかな。 「標本」と続くとなおさら。 「親指の標本」 「人差し指の標本」 「中指の標本」 「薬指の標本」 「小指の標本」 やっぱり 薬指の標本が一番いい。 で..
Weblog: 株も読書も恋人も
Tracked: 2006-03-21 00:05

小川洋子【薬指の標本】
Excerpt: 化粧品のテレビコマーシャルに人気モデルの山田優が黒いビキニ姿で登場した。肌が白くて目にまぶしい。黒いサンダルをはいている。サンダルの細いストラップがヘビのように白い足首に
Weblog: ぱんどら日記
Tracked: 2006-06-16 15:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。