本のタイトルは過去記事またはアマゾンへ飛びます。出版社等の確認にどうぞ。

2006年04月20日

うつくしい子ども-石田衣良

「うつくしい子ども」 石田衣良

うつくしい子どもおはようございます。MOWさんのところでおもしろそうなのがあったのでやってみました。

「成分解析 on WEB」です

いろんなものの成分を解析してくれるそうです。

kbbの解析結果

kbbの94%は鉄の意志で出来ています
kbbの4%は歌で出来ています
kbbの2%はミスリルで出来ています

「僕の名前」の解析結果

46%はむなしさで出来ています
30%はミスリルで出来ています
8%は心の壁で出来ています
8%はマイナスイオンで出来ています
8%は柳の樹皮で出来ています

あれやこれやの解析結果

あれやこれやの71%はビタミンで出来ています
あれやこれやの13%はマイナスイオンで出来ています
あれやこれやの9%は心の壁で出来ています
あれやこれやの5%は成功の鍵で出来ています
あれやこれやの2%はお菓子で出来ています

kbbが94%の鉄の意志でできていたとは知りませんでした。毎日更新するって決意も守れないのにねぇ。それに音痴なのに、4%もが歌でできていたとは・・・。名前の94%の空しさと8%の心の壁はなんだか、うーんって考えさせられてしまいました。柳の樹皮はのらりくらりってことなんでしょうかね。ん?柳の樹皮ってとれるんでしょうかね。むしろ草花の茎のようなやわらかいのしかないような気もしますけど。あれやこれやの71%がビタミンですって。そんな風に来てくださった人が栄養補給できていってくださればいいと思うのですけど。プラシーボ効果ということでもいいのですけど。

ついでに、今日読んだ石田衣良さんも解析してみました。

石田衣良の解析結果

石田衣良の69%は微妙さで出来ています
石田衣良の11%は成功の鍵で出来ています
石田衣良の9%は心の壁で出来ています
石田衣良の8%はマイナスイオンで出来ています
石田衣良の3%は気の迷いで出来ています

微妙さってのはどうなんでしょうかね。成功の鍵はどういう意味なんでしょうかね。成功じゃなくて鍵なの?ってつっこみたくなってしまいますけど。あんまりあってないような気がするな。
むしろ73%の純情さと27%の観察力でできているような気もしますけどね。

そんな彼の純情さを味わえる小説「うつくしい子ども」を読みました。

小さな街で九歳の女の子が猟奇的に殺害され、犯人はぼく、ミキオの弟、カズシだった。家族や地域が変質していく中で、弟がどうしてそんなことをしてしまったのか調査を始めるミキオ。そんなミキオの成長が描かれている小説です。ミステリーなんて書いてあるけど、むしろ成長譚として楽しみました。

石田衣良は子どもの心をもった大人なのかどうかわかりませんけど、それとも27%の観察力がなせるわざなのか、少年や青年の心理描写がとってもうまいですね。ミキオ君や友達の長沢君、ハルキさんなんて、ちゃんとその辺の小学校・中学校に一人や二人いそうですものね。

でもね、最後の方なんですけど、ある人が責任をとって自殺をする場面があるのですけど、これはどうかなって思ってしまいました。この辺に石田衣良の純情さが出てしまったのではないかと。死んでとれる責任なんてほとんどないと思っていますからね。生きてこそでしょ。これじゃミキオ君があまりにもかわいそう。それを受け入れていくような描写になっていますけど、14歳の子どもにそれは受け入れられないような気がしました。

なんだか二回続けて成長譚を読んでいますね。自分自身が成長したいのかもしれませんね。次は恋愛物でもよみましょうか。だって恋愛したいですもの。









posted by kbb at 10:47 | 東京 🌁 | Comment(10) | TrackBack(3) | 石田衣良
この記事へのコメント
kbbさん、こんばんは。
成分解析、お疲れさまでした^^。鉄の意志が94%だったなんて…カッコイイですねっ。それプラス2%のミスリルなら、それこそ鉄壁です!
石田衣良さんも微妙さが多かったのには 安心しました。実はワタクシの本名もそうだったのでぇ。
それにしても!今ワタクシの手元には「うつくしい子ども」があるんです。ちょっとしたオドロキでした。読むのは少し先になりそうですけど、73%の純情さと27%の観察力は覚えておこうと思います。
Posted by MOW at 2006年04月20日 20:35
MOWさん。
おはようございます。
カッコイイなんて言ってもなにもでませんよ〜。むしろ調子にのっちゃいますよ(笑)
手元に同じ本があるなんて、素敵ですね〜。もうかれこれ一月ぐらい積んであったのですけど、やっと読んだんですよ。ネタバレしないように書いたつもりなんですけど、大丈夫だったかしら?楽しんでくれるとうれしいです。MOWさんの感想楽しみにしていますね。
Posted by kbb at 2006年04月21日 10:28
こんにちはー。マネしてやってみました!
kbbさんみたいにはかっこいいのになりませんでした(TT)
面白いので、知り合いの名前入れたりして遊んでます♪
Posted by sonatine at 2006年04月24日 12:38
sonatineさん。

おはようございます。

僕はかっこいいのですか。(。・-・。)フフ

って、だからそんなこと言ってもなんにもでないんですからねっ!
結構楽しめますよね。友人の名前を入れたところ73%の嘘でできていることが発覚してこれから気をつけようと思いましたよ(笑)
Posted by kbb at 2006年04月25日 12:45
kbbさん、こんばんは!
読みました「うつくしい子ども」。
ワタクシも自殺を受け入れる主人公は14歳には思えなかったです^^;
自分にはぜーったいムリだと思っちゃいました。
でも石田さんの純情率が高いってゆーのは、納得ですね!
切なかったです…
Posted by MOW at 2006年04月27日 19:28
MOWさん。
おはようございます。

返信おそくなってごめんなさいです。

石田衣良はやっぱり純情だったでしょ。
ラストはもう少し子どもの気持ちになってほしかったですけどねぇ。あれじゃ子どもらしさが全然出ていなかった気がします。せっかく描写がうまいのにもったいないなんて思ってしまいました。
Posted by kbb at 2006年05月01日 06:24
つきこさんも読みました。 石田さんが加害者の家族、 それもまだ中学生の兄のことを書いたのは、彼のやさしさの現われですね。 救いたい気持ちはわかりますが、ひょっとして石田さんの自己満足になってるような・・・。
石田さんのファンなのに、冷たい言葉を吐く私には純情さが足りないのでしょうか〜。
Posted by tsukiko at 2006年05月04日 03:29
tsukikoさん。
こんばんは。

ちょっとひとりよがりなところが感じられて純情だなって感想を書いたんですよねぇ。tsukikoさんのいいたいこともわかりますよ〜。
人間年をとるといろんなことがみえてきて純情さも消えていくらしいですので気をつけましょうね〜、お互いに。
Posted by kbb at 2006年05月05日 18:54
TB返し、ありがとうございました^−^
kbbさんの書評を色々読ませていただきたく、
お気に入りブログに入れさせていただきました。
今後ともよろしくお願いしますね♪
ところでこの解析、私もやってみたことがありますが、
75%が悪意でできている、という結果でした・・・がくり
Posted by izura at 2006年05月07日 09:50
izuraさん。
こんにちは。

コメントありがとうございます。
こんなに更新頻度が落ちているのにお気に入りリンクにいれていただけるなんてうれしいお言葉をいただけるなんて涙がでちゃう。だって女の子だもん。
こちらのリンクにもいれさせていただきますね。

それにしても悪意でできていたなんて・・・。お気に入りリンクの件考えさせていただきます!(笑)

というのは冗談です。どうぞ今後ともよろしくお願いします。
Posted by kbb at 2006年05月08日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

お名前・メールアドレス・ホームページアドレスを(入力があれば)クッキーに保存しますか?



この記事へのトラックバック

成分解析on WEB
Excerpt: あれやこれやさんのところで紹介されていた成分解析Webをやってみました。 今、これ流行ってるみたいですね〜。 こないだ女性週刊誌に取り上げられていましたよ。 sonatineの結果は以??
Weblog: 寝ていられるのになぜ起きる?
Tracked: 2006-04-24 12:36

それでも《うつくしい子ども》。そうあってほしい子ども。
Excerpt: 『うつくしい子ども』石田衣良 ♪♪♪ 石田さんのこの物語はフィクションなんですけど… 神戸の須磨で起こってしまった少年A14歳の事件、 覚えてますか? 1997年に事件が起こって、 たしか去年には..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2006-04-27 19:24

5月3日物語 : うつくしい子ども
Excerpt: うつくしい子ども 石田 衣良 文芸春秋 またまた石田衣良さんのやさしさが伝わってくる小説を読みました。 この人は本当に子どもが好きなんですね。 主人公の男の子は(ジャガ)と呼ばれるにきび..
Weblog: 株も読書も恋人も
Tracked: 2006-05-04 03:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。