本のタイトルは過去記事またはアマゾンへ飛びます。出版社等の確認にどうぞ。

2006年09月03日

人のセックスを笑うな-山崎ナオコーラ

「人のセックスを笑うな」 山崎ナオコーラ

人のセックスを笑うなみなさんこんにちは〜。久々の更新にちょっと手間取っています。だって書き方を忘れちゃったんだもん!

時間って残酷だなぁ、なんて思うとともに、人間の記憶力なんてあやふやなものだなぁなんて実感しています。文章も全然書いていないとリハビリが必要なんですね。まず書き出しが思い付かないのが悲しくてしょうがないですね。

さてさて、そんな人間の記憶力に挑戦するかのように「人のセックスを笑うな」の感想を書いてみます。tsukikoさんのところで読んでみまーす、なんて言って読んだのはいいのだけれど、すっかりここを更新しなかったのだものね。ひどいやつだね、おれってば。

さて感想なんですけど、もう二ヶ月ぐらい前に読んだので内容が頭の中にほとんど残っていないのです。刺激的なタイトルと中身がぜんぜんあってないなぁなんて思いましたけどね。まぁ文芸賞受賞作だけあって、一、二時間もあれば読み終わっちゃうってのだけはよく覚えています。

19歳の時に39歳の人ってどんな風にうつっていたっけなぁなんて思いながら読んでいたのだけれど、自分も20やそこらのときに10いくつ上の人とちろっと近しくなったことがあって、あのときはなんだか新鮮な驚きとともに、いくつになっても変わらないんだなぁなんて思っていたような気がするな。(それにしても「近しい」だなんて日本語って便利ですね〜)

タイトルの「人のセックスを笑うな」ですけど、最近じゃ雑誌やテレビ、ビデオなんかで性情報が氾濫しすぎて誰のも画一的なものになっちゃってるんじゃないかしらね。まぁ女の子の反応は様々なものがあるなぁなんて思ったりするときもありますけどね。それにしても、そんな雑誌やビデオなんかの情報が全然なかった祖父母の時代にもちゃんと子どもはつくっているわけで、セックスなんて結局生物としての本来的な欲望なんだろうな、なんて思いますけどね。

なんだかとっても支離滅裂な文章ですね。何がいいたいんだい?と訊かれてしまうかもしれないですね。ごめんなさいと最初に謝っておきますね。リハビリ、リハビリと自分に言い聞かせておきます。

ではでは、今日はここまで!(^-^)/~ またねっ


posted by kbb at 13:37 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(2) | 小説・エッセイ ヤ行
この記事へのコメント
kbbさん、復活ですね!
この本、刺激的なタイトルと内容がギャップがある、とは聞いていたのです。。。
タイトルだけ見るとあんまり興味がわかないのですが、ぶっちゃけオススメ度は高いですか?
Posted by sonatine at 2006年09月03日 19:00
sonatineさん。
こんばんは〜。

さっそくの書き込みありがとうございます。

確かにタイトルと内容のギャップはありましたね〜。

おすすめ度。難しいなぁ・・・。さらっと時間を潰したいときなんかに読むにはちょうどいいかもしれませんね。あとには(人によってはですけど)なにも残らないような気がしますしね。
あくまでさらっと読みたいときにはってことです。
Posted by kbb at 2006年09月03日 19:56
ご復活おめでとうございます
(なんだかキリストみたいですね・・・w)またkbbさんの文が読めるかと思うとうれしいです。

19歳の時に39歳の人がどう映っていたか・・・この辺がポイントですか?ちょっと意味深ですねw
Posted by alamal@MEMORIZERS at 2006年09月05日 09:33
はい! 
私もしばらく留守にしてました。
復活第一弾がtsukikoさんのところのだなんて嬉しゅうございます。
kbbさん、大丈夫! kbbさんらしい文章でしたよ! あ〜kbbさんだあ!って感じました。 
ところで「まぁ、女の子の反応は様々のものがあるなぁ」とは、 つまり様々な女の子の反応を見てきたと暗に、いや、堂々と発表なさっているのですね。 女性はなかなか「男性の反応は様々のものがあり」などとは、 (あったとしても)書けませんですね (ないですけど)。
記事、楽しかった! 次も楽しみにしてます!
久々のプレッシャー返し!
Posted by tsukiko at 2006年09月06日 00:32
>alamalさん
おはようございまーす。
ありがとうございます。なんだかうれしくて涙がでちゃう。だって女の子ダモン(ってこのネタ何回も使ってる気が・・・)
なんだかとっても励みになります。

19歳の時に39の人ってどううつっていましたか?なんだか自分の知らない世界をいっぱい知っている、そんな風に勝手に思いこんできた気がします。28の人をとっても大人だと思っていたのに自分がいざその年齢になるととっても子どもだって思い知らされるのにね。

>tsukikoさん。
おはようございまーす。
tsukikoさんはいつも元気なお返事でセンセイはとってもうれしいですよ。

僕らしい文章ってどんなのだろうってちょっと考えてしまいましたよ。きっと女の子のことにばっかり触れているんだろうなとかね(笑)

様々な女の子の反応。あんまりみなさんと変わらないぐらいの経験しかしていないと思いますよ。ただ過去に生きているのでそれぞれを思い出すことが多くてそれらが常に鮮明に残っているだけです。なんてとってもおかしな人みたいですね、僕は(笑)

久々のプレッシャー返し。うれしいです。次回はもう少しましな文章になっているのを期待していてくださいね。(なんて自分にプレッシャーかけてどうする・・・)
Posted by kbb at 2006年09月06日 08:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

お名前・メールアドレス・ホームページアドレスを(入力があれば)クッキーに保存しますか?



この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/23196578

buy soma online
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: buy soma online
Tracked: 2006-10-13 15:22

読書:人のセックスを笑うな
Excerpt: 新聞一面の数々のニュースや広告に混じっていつも主張していて、気になっていたこの本。 「イラクでまた自爆テロ。人のセックスを笑うな、山崎ナオコーラ」 「ホリエモン逮捕。人のセックスを笑うな、山崎ナオ..
Weblog: MASログ
Tracked: 2006-11-13 23:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。