本のタイトルは過去記事またはアマゾンへ飛びます。出版社等の確認にどうぞ。

2006年09月09日

ストロベリーショート-素樹文生

「ストロベリーショート」 素樹文生

ストロベリーショートどうもこんにちは。復活第二弾は大好きな基樹文生の小説「ストロベリーショート」です。といっても、sonatineさんのところで紹介されていて読んでみようと思ったんですけどね。これも前回の「人のセックスを笑うな」と同じころに読んだので内容があいまいなところもあるけれど、「人の〜」よりかは断然こっちの方が内容が思い出せるのはなぜなのだろうか・・・。

帯に"いちご風味の星新一"ってあるんですけど、これじゃああまりにも素樹文生がかわいそう。星新一を期待した読者にも素樹文生を期待した読者にも失礼だし。まったくどうしてこういう帯を書く奴が多いのだろうか。まぁ星新一の名前が書いてあるぐらいだからショートショートってのは理解できるのだけれどね。

というわけでショートショートの作品集です。ロボットのうららちゃんや主婦の鳥脇つた子やまだまだ若いおじいちゃんのともぞうさんなんて素敵な登場人物がおもしろいおかしい場面をつくりだしてそれを素樹さんがしっかりとうまく切り取ってくれています。こういう作品集大好きだなぁ。

一番好きだったのは鳥脇つた子シリーズ。これ絶対締め切り前の素樹文生本人の気持ちを書きたかったんだろうななんて思ったりしてね。

素樹文生は「上海の西、デリーの東」以降全然作品を出さなくてどうしてるんだろうなって心配になっていたのだけれど、ここ最近様々な形態の(旅行記から長編小説、ショートショートまで)作品を発表していてとってもうれしいです。こういう作家さんが一人でも増えるとうれしいのだけれどね。

今日はここまで!(^-^)/~ またねっ

posted by kbb at 13:30 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(1) | 小説・エッセイ マ行
この記事へのコメント
こんにちは。さっそくお邪魔&TBしました。
紹介までしてもらってありがとうございます。

こういうスピードがあって読者を楽しませてくれる作家さんっていいですよね。
ストベリーショート2でないかなぁ。。。
Posted by sonatine at 2006年09月09日 22:42
ご無沙汰しておりました。

昨日毎日一作が400作目に達しました。

作品をまとめてwebサイト
http://takaojisan.web.fc2.com/index.html
を開いています。従来の
http://white.ap.teacup.com/takaojisan/
より軸足を移しておりますので上記サイトに是非お出でになり、ゲストブックに何か一言頂ければ幸いです。

また勝手にブログに貼らせて頂いている相互リンクを、上記webサイトにも貼らせて頂きますので、不都合な場合はご一報下さい。

1000作目指して、また進みます。
Posted by たかおじさん at 2006年09月10日 15:11
kbbさん、こんにちは。
遅ればせながら、ブログ復活おめでとうございます!
あとになって思い出せるものと そうでないものってありますよね。
読んでる時の気持ちとは 関連性がない事もあるような気がするし…

また遊びに来ますので、よろしくですっ!
Posted by MOW at 2006年09月11日 17:02
明けましておめでとう御座います。今年も宜しくお願いいたします。

やっと作品数が500を越え、目標1000作品の半分になりました。

あと1年半、宜しく御見守り下さい
Posted by たかおじさん at 2007年01月02日 11:39
みなさん、こんにちは。

コメントのことすっかり忘れていました。
おざなりにしてm(。−_−。)mス・スイマセーン
Posted by kbb at 2007年10月18日 14:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

お名前・メールアドレス・ホームページアドレスを(入力があれば)クッキーに保存しますか?



この記事へのトラックバック

ストロベリーショート
Excerpt: ストロベリーショート素樹 文生 メディアファクトリー 2006-02売り上げランキング : 176510Amazonで詳しく見る by G-Tools <評価> かなり好きゆる〜い感じで癒さ..
Weblog: 寝ていられるのになぜ起きる?
Tracked: 2006-09-09 22:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。