本のタイトルは過去記事またはアマゾンへ飛びます。出版社等の確認にどうぞ。

2008年02月07日

死ぬまでにしたい10のこと-齋藤薫 角田光代 MAYA MAXX 横森理香 倉田真由美 八塩圭子 酒井順子 しまおまほ 谷村志穂 室井佑月

「死ぬまでにしたい10のこと」 齋藤薫 角田光代 MAYA MAXX 横森理香 倉田真由美 八塩圭子 酒井順子 しまおまほ 谷村志穂 室井佑月

死ぬまでにしたい10のことおはようございます。昔つきあっていた子に素敵なことばをかけられました。いい声してるね、とかそんな感じで。あんなに嫌われてしまったのに、どうして?って問いかけたところで目が覚めました。目が覚めて、その声が寝るときにつけっぱなしにしたテレビから流れてきたことに気付いた。かわいい女の子がそんな感じの言葉をしゃべっていた。テレビから聞こえてきた声で夢をみていたことに気付いて、こんなくだらないテレビにあんな素敵な夢を見せられたこととか、その夢にあの子がでてきたこととか。腹がたったらそれっきり眠れなくなってしまった。というわけでブログでも書こうかと(笑)

むかしむかし、「死ぬまでにしたい10のこと」って映画がありました。みたことはないけど。。。

その映画に触発されて書かれたのが本書「死ぬまでにしたい10のこと」です。八人の女性が自分が死ぬまでにしたい10のことを書いています。

死ぬまでにしたいことって、今までしたくてできなかったことや、行きたくて行けなかったところがでてくるのかしら、人によっては犯罪なんてこともでてくるかもしれない、なんて思っていたんですけど、八人も並ぶといろんな考え方があるんだなぁってなんだか楽しかったです。

10も思い付かないなんて毎日が幸せなのか、強がってるのかって人もいるんですけど、シングルの人は人間関係も含めて、身辺の整理をしておきたいってのがあがり、子どものいる人はその子のことしか考えられないらしく、娘とベリーダンスを踊りたいとか、息子とディズニーランドに一泊するとか、そんなん今からやってこい、って言いたいけれどこれが親心なのかしらねってやさしい気持ちになれる本でしたね。

でも、ほとんどの人があげているのが、好きな人嫌いな人含めて知り合い全員に手紙なり、言葉を吹き込んだテープなりを残したいっていうこと。言葉を残された、ほんのちょっとしか知らない人はどうなっちゃうんでしょうね。そんな言葉を残されてしまったら、ふとしたきっかけでその人のことを思い出すことが多くなっちゃうでしょうね。そんなことを人に強制するの、いやだなぁ。どうせ死ぬならひっそりと、ひっそりと死んでいきたい。それで好きな人にだけ、あいつあんなやつだったね、なんてお酒を飲みながら思い出してもらえればそれでいいなぁなんて思っています。

この本を読みながらブログに10個列挙するために、いろいろ考えていたんですけど。ぜんぜん思い付かなかった。むしろ10個に絞ることができなかった。でも、二つだけ絶対にしたいことがあったな。

一つは、本を整理すること。うちの家族は本なんて邪魔で場所をとるだけとしか思っていないので、遺しても邪険に扱われてしまいそう。だから、友人達をうちに読んで、好きな本を持っていってもらう。それでも余った本はどこかの図書館に寄贈したい。いらないって言われたらどこかの古本屋さんにもっていって、引き取ってもらう。とにかく流通させたいな。ここで眠らされていたら本たちがかわいそうだから。

もう一つは、好きな人のしたいって言うこと、して欲しいって言うことをなんでも叶えてあげたい。いろいろ迷惑をかけているから。

そういえば秋元康の長編小説が映画化された「象の背中」ってやつも死期が迫っている人が過去を辿っていくお話しでしたっけ?なんだかむりやり泣かされそうでいやだから象の背中は観ないですけど、「死ぬまでにしたい10のこと」って映画は主人公のアンが10個なにをあげたか知りたいなって、この本を読んで観たくなりました。この本はそういう意味で十分役割を果たしたってことなんでしょうね。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 他の書評を読む。

posted by kbb at 03:49 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | アンソロジー
この記事へのコメント
お久しぶりです^−^
この本はついこの間見つけて、おもしろそうだな〜と思いました。今度読んでみようかな。
映画のほうは「死ぬまでに〜」も「象の背中」も両方見ましたが、
ダンゼン前者をお勧めします^^;;
Posted by izura at 2008年02月12日 23:31
izuraさん。ご無沙汰しております。
ずいぶん長いあいだ更新もせずほっぽらかしてすみませんでした!

それなのにまたコメントいただけるなんて(´Д⊂グスン
うれしいよーヘ(。^(ェ)^。)ノ ワーイ

映画、やっぱり「死ぬまでに〜」の方がいいですか。秋元康ですもんねぇ・・・。(ってずいぶん失礼か(笑))

ぜひぜひ読んでみてくださいね。いろいろかんがえさせられちゃいますよ。
Posted by kbb at 2008年02月13日 01:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

お名前・メールアドレス・ホームページアドレスを(入力があれば)クッキーに保存しますか?



この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。