本のタイトルは過去記事またはアマゾンへ飛びます。出版社等の確認にどうぞ。

2008年03月01日

しゃべれどもしゃべれども-佐藤多佳子

「しゃべれどもしゃべれども」 佐藤多佳子

しゃべれどもしゃべれども小学校の時、たしかあれは五年生の学芸会だったと思います。リア王だか、ハムレットだかのシェイクスピアの作品をやることになり、記念に準主役あたり(主役じゃないところがおかしいですね)の王様役に立候補したことがありました。そういうのに積極的なタイプではなかったので、そのときの教室にいた同級生や先生たちの一瞬止まった顔が印象的でした。

候補者が二人いて、その選考会の日。完璧に台本も覚えて手振り身振りまでも自分で考えて、自分の番になって舞台にあがったとき。初めてあがった舞台の上で下を見ると先生や同級生の顔がしっかり、くっきりと見えてしまい、その一瞬から頭の中が真っ白になっちゃいました。そして、檀の上で何も言わず立ちつくす僕。何もいうことができず、降りることも出来ず足だけわなわなと震えていた気がします。僕にとっては一時間にも二時間にも感じられた数分後、先生から「台本見ながらでもいいのよ」なんて言葉をかけてもらったけど、せっかく覚えてきたのに台本を見ながら言うなんてと、ちっぽけなプライドがそれを許しませんでした。と、いってもその後もセリフなんて一言も出てこなかったんですけどね。その後先生からの「もういいよ」という言葉で終わった選考会。その後の教室の雰囲気はまったく思い出すことができません。

そのときの経験から、頭が真っ白になってもなにか言わなきゃなにもすすまないことをしったからなのか、その後、好きな子に告白するときに頭の中が真っ白になってなにも言えなくなるって事はなくなったんですけど、格好悪い言葉を言ってしまって結局振られてしまうんですよね。もしかして、台本をそのままいわなきゃっていう緊張が頭の中を真っ白にさせたのかもしれないですね。告白の時は自分の言葉でなんでも言えますもんね。まぁその頭の中で考えたセリフは作られた台本にはかなわないってことなんでしょうね。

読みながら、そんな忘れていた記憶を蘇らせてくれたのが今回の「しゃべれどもしゃべれども」です。うまく人前で話せない人たちが落語家を師匠にして、落語を学ぶお話し。そこに集まったのはテニス教室でラケットをふらつかせて生徒の前でどもっている良、話し方教室で言葉のでない十河という猫のような女の子、いじめを喧嘩と意地で言い切る小学生の村林、プロ野球を引退してラジオ解説者となったがアナウンサーとうまくリズムがとれず思ったことを言えない湯河原。そしてそれを教えている落語家、三つ葉もしゃべることを仕事にしているのに、好きな子の前では歌舞伎に誘うことすらできない。

言いたいことをいえないっていうのは、きっとそれを言うことで引き起こさせる将来を考えちゃうからなんでしょうね。そこにはやはり自分をかっこつけたいとか、人を傷つけたくないとかって気持ちがあるような気がするな。未来が一瞬でも頭をよぎるともうなにもいえなくなっちゃいますものね。

三つ葉はおばあちゃんと一緒に住んでいるんですけど、そのおばあちゃんの話し方がくどくどとして同じ事を何回も繰り返す、なんて描写があるのですけど、最近の僕の酔っぱらい方がまさにそれで、これを読んだときにとうとう自分もおじいちゃんか、なんて思っちゃいました。もっとスマートで若者らしい飲み方をしないとなぁ、なんて思いました。ってなんだか最近このブログ、僕の酔っぱらい反省記みたいになってますね、これじゃあイケナイイケナイ。

以前、といっても二年近く前にMOWさんのところで紹介されていて、そこのコメントで、読んでみますーなんてことを言ってから、やっと読み終わりました。MOWさんおそくなってすまんです!






にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 他の方の書評を読む。

posted by kbb at 12:38 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 小説・エッセイ サ行
この記事へのコメント
いやはやこれは…TB成功しちゃったMOWです。
一人勝ちみたいな感じでなんだかすみません。
kbbさん、こんにちは。(^ー^)ゞ

過去を晒してしまいましたね?その気持ち、分かります。
なんだかとっても記憶に訴えられた物語でした…。
というかワタクシも「映画化楽しみです!\( ̄▽ ̄)/」とか言いながら
いまだに観ていない不束者です。やばいです。
Posted by MOW at 2008年03月01日 14:44
MOWさん。こんばんは。

恥ずかしい過去を晒してしまいました。
・・・(;´Д`)ウウッ…

いろいろ考えさせられる物語でしたねぇ。映画、ほんとにおもしろそうだよね。共演の香梨菜さんが美人さんだからみてみたいですー。

最近どこにTB送っても失敗しちゃうんですよねぇ。なんだかさみしいです><
Posted by kbb at 2008年03月01日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

お名前・メールアドレス・ホームページアドレスを(入力があれば)クッキーに保存しますか?



この記事へのトラックバック

ゴニョゴニョ《しゃべれども…しゃべれども》ゴニョゴニョ。
Excerpt: 『しゃべれどもしゃべれども』佐藤多佳子 ♪♪♪ つくづく思い出すのは 小学校の時。 生徒会の副会長に立候補してしまった友人の 応援演説をするために 舞台に上がったのです。 全校生徒の前で 体育館のス..
Weblog: M's BOOKcaSe
Tracked: 2008-03-01 14:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。