本のタイトルは過去記事またはアマゾンへ飛びます。出版社等の確認にどうぞ。

2008年04月29日

バッテリー-あさのあつこ

「バッテリー」 あさのあつこ

バッテリーこんにちは。先日の日曜日は芸術の秋ならぬ、芸術の春というわけでいくつかの団体が演奏を行った吹奏楽の演奏会を聞きに行って来ました。

その中に区立の中学の吹奏楽部がいて、これがまたよかったぁ。三曲演奏していたんですけど、二曲目のキューティーハニーがなんだかとっても素敵でした。指揮に合わせて揺れる美人の顧問のお尻もよかったんですけど、それ以上にまだキューティーハニーを表現するには早いだろう中学生の演奏がかわいらしかったです。特にラテン音楽でよく使われているコンガをたたいていた女の子がかわいかった。手首が固まらないようにけだるそうに叩いているように見えるんですけど、そのリズムに合わせて手首に反してリズミカルに揺れる彼女の後ろで結んだ髪の毛を見ているとこちらもなんだか全身で揺れたくなってしまいました。そして演奏後に見せた彼女の笑顔もなんだか子供らしくてつい微笑んでしまうような笑顔でした。そして彼女たちは演奏後に僕の二列前の客席で他の団体の演奏を聞いていたんですけど、そのときの曲にのって踊るように手拍子をしながら隣の友達と話している子供っぽい仕草と、足を組んだときに露わになった彼女の太腿の白さのギャップにドキドキしてしまいました。決してロリコンではないはずなのに、と思いつつ、あと三年、いや二年もしたら彼女はとびっきりの美人やかわいい子にはならないだろうけど、どの男の子も放っておかない、そんな女の子になるんだろうなぁってみていました。同じ年になってドキドキしたい、なんて無理なお願いですね。

それにしても、何がうらやましかたかって、僕は楽器を演奏をすることもできないし、口笛も吹けません。手拍子を叩いているとだんだんと周りとずれていって、邪魔をしちゃいけないからと途中でやめてしまう、それぐらい音楽的感覚とかけ離れたところにいるんですけど、それにくらべて、彼女たち、彼らは中学の頃から楽器で曲を奏でて音を出す喜びを知っている。みんなと演奏をする喜びも知っている。そうなったら例え楽器を演奏することがなくなっても、手拍子や口笛、自分の声を使って音を楽しむことができるんだろう。そこが一番羨ましかった。

そんな才能のない僕とは大違いの天才野球少年が主人公の「バッテリー」です。NHKでドラマ化されるみたいですね。

親の転勤にあわせて連れてこられたところは、おじいちゃんの住む家。昔高校野球の監督をしていたおじいちゃんは主人公、巧の才能を見抜いているが、何も言わない。親も体の弱い弟、青波の方ばかり見ている。僕は野球があればそれでいい。そんな巧が中学に入る直前までのお話です。

巧が野球を通して様々な経験をして、そこから成長していくという物語にも読めますが、なんの成長もせず自分自身を信じてつきすすむ物語とも読めます。

シリーズは第六作まででているようですが、これはこれで終わらせようと思って書いた作品のようですね。だからちょっと尻切れトンボのように終わってしまっています。まぁシリーズものと最初から思って読んでいればそこに不満はもたないですけどね。

このブログの過去記事を振り返ってみたんですけど、僕の読む本ってなかなかミーハーなのが多いですね。この作品だってドラマ化されるわけですし。といっても、少し流行に乗り遅れていますがね(笑)




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 他の方の書評を読む。

posted by kbb at 14:38 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ ア行
この記事へのコメント
おわぁーっ!(>▽<)
kbbさん、こんばんは。
「彼女の太腿の白さ」にノックアウトされてしまったMOWです。
キラキラ輝いてそうなモモですね。
いやらしいなぁ。ぷっ。
スタイルシート変えたんですねー。心機一転ですか?
Posted by MOW at 2008年04月29日 21:06
MOWさん。
おはようございます。

目の前で見てたらたぶん立ち上がれなかったですよ、たぶん(笑)
そのいやらしさと彼女のあどけない笑顔のギャップがたまらなかったぁ。

気分転換にスタイルシート変えたんですけど、もう元には戻せません(涙)
Posted by kbb at 2008年04月30日 08:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

お名前・メールアドレス・ホームページアドレスを(入力があれば)クッキーに保存しますか?



この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/95075835
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。