本のタイトルは過去記事またはアマゾンへ飛びます。出版社等の確認にどうぞ。

2008年01月06日

しあわせな葉っぱ-おーなり由子

「しあわせな葉っぱ」 おーなり由子 

しあわせな葉っぱこんにちは。いまだに初詣にいけていないkbbです。年の初めからこんなんでいいのかしらってほど、ぐーたらしています。まぁそのおかげで本が読めるからいいんですけどね。というわけで、今年の運が大吉なのか、大凶なのかいまだにわかっておりません。そんなところにひょんなところから再就職の知らせがまいこんだんですけど、はたしてこれは吉とでるんでしょうか、凶とでるんでしょうかね。乞うご期待ってやつですね。それにしても、大吉と大凶しかでないと思っているとこらへんがみんなに目出度いと言われてしまう所以なのでしょうかね。

なんて、年の初めから反省からはいってしまいましたが、本日ご紹介する「しあわせな葉っぱ」はそんな反省からは縁遠いところにいるかわいらしい女の子の物語です。

     かみさま
     どうか
     どうか
     ハッピーエンドに
     してください

という作者らしき人の言葉から始まるこのこの物語ですが、頭のてっぺんから葉っぱが生えてきたり、好きな彼に友人が告白してしまった、なんて悲しいことが続きます。頭から葉っぱが生えてきたことと、好きな彼のことを同程度に考えていいのかと思っちゃいますけど、この年頃の女の子にとって一番大切なことですものね。好きな人と、好きな友人と一緒になくしてしまうピンチですものね。

誰にも見えないその葉っぱですが、切っても切っても生えてきてしまうし、ふりかけにしてご飯にかけてもおいしくない。なにもかもいやになって授業をぬけだして屋上で涙をながしていました。すると誰にも見えなかったはずの葉っぱなのに・・・

ってかんじで物語が進んでいきます。いやなものとしかとらえられなかった葉っぱですが、そこにはかけがえのないものがかくされていて、って感じに話しがすすんでいくのですが(あまりばらすと読むときのおもしろさがなくなってしまいますね;;)、この葉っぱが象徴しているもの、それはなんなんでしょうかね。正直すぐにはわからなかったし、今思っているものが正しいかもわかりません。そんな風に読む人誰もがなにかをこの物語りからうけとれる、しかもそれがその人のパワーになるんじゃないかしらと思います。

実際amazonのレビューを読んでも疲れたときに読むといい、なんて言葉もありますしね。みんな同じように感じているんだってうれしくなっちゃいました。

「天使のみつけかた」と同じようにかわいらしい女の子が素敵なイラストとよくあっていて、幸せな気分になりました。

では、初詣にいって幸せになってきますね(大吉をひいたときだけですけど)。
posted by kbb at 13:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | おーなり由子

2007年12月22日

天使のみつけかた-おーなり由子

「天使のみつけかた」 おーなり由子 

天使のみつけかたおでんの天使。

秋口から春のはじまるころぐらいまで現れる。一番の好物ははんぺんであの白さが好きらしい。他には大根とじゃがいもが大好きとのこと。玉子は苦手らしい。トマトのおでんなんて邪道だと言い張っていたのに、最近一度口にしてああいうのもいいかなぁなんて酔っぱらいのように簡単に自分の主張を曲げてしまった。食わず嫌いだったらしい。おでんを囲むみんなの笑顔をみながら熱燗を飲むのがなによりの楽しみだと、似たような顔をしているおなべの天使に語っていたという。おなべの天使も言っていたが、鍋をつつく人にあれやこれやと指示をだす鍋奉行は嫌いとのこと。そんな人がでてくると天使たちはあっというまにいなくなってしまい、しらけきって鍋やおでんを囲むことになる。

なんて感じでいろんな天使がかわいらしい挿し絵とともに紹介されているのが、「天使のみつけかた」です。(上のは創作です。こんなできのわるい天使は載っていないので安心してくださいね。)身の回りにいつもいて、ふとしたことでみんなの周りに姿をみせる、台所天使やトイレ天使、アイデア天使、ひとめぼれ天使なんてのが紹介されています。天使図鑑として読んで天使を探すのに役立てるのも手かもしれないですね。

そんな著者から天使の見つけ方が紹介されています。

1. "会いたい"と思うキモチ。
2. 目で見ようとしない。
3. 天使のことをうわさする。
4. 心のまわりに"見えないカベ"をつくらない。

だそうです。なんだか人見知りの人に友達をつくる方法を教えているようですね。

みなさんも上を参考に、かわいらしくてどこにでもいる、そしてちょっとしたいたずらをする、時にはほんのちょびっとだけみんなを幸せにする不思議なことを起こす自分だけの天使をクリスマスに探してみてくださいね。そうそう、著者によるとクリスマスの日には(キリスト教のお祭りだからではなく、みんなが幸せを感じる日だからこそ)天使が地球のまわりに集まってくるそうです。

(ちょっとはやいけど。)天使とともにメリークリスマス!!みなさんに幸せが訪れますように。
posted by kbb at 17:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | おーなり由子

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。