2008年06月09日

海を抱く BAD KIDS-村山由佳

「海を抱く BAD KIDS」村山由佳 海を抱く BAD KIDSこんばんは。昨日の記事をそのまんまにして、全然書かなかったら、ブログとさようなら、みたいに思われたらいやだなぁって自分の記事を書いて思っちゃいました。前科ものですしね(笑) さて、相変わらず読むという約束をなかなか果たせない男になっちゃっていますね。「BAD KIDS」を読んでからもう約半年たっちゃってますね。それとリンクしながらすすむ物語「海を抱く BAD KIDS」です。サーフィンを生き甲斐にして生きる光秀と優等生の恵理..
posted by kbb at 23:18

2008年05月07日

バッテリー3-あさのあつこ

「バッテリー3」 あさのあつこ バッテリー3こんばんは。飲み過ぎたのにぜんぜん二日酔いになりませんでした。それだけでうれしいですね。こんなよく晴れた日で布団を干してパタパタとする音が聞こえている平和な一日なのに、せんべい布団の中でうなっているのはつまらないですものね。 さてゴールデンウィーク最後の夢は映画「スピード」バリのアクション大巨編でした。高さ制限を無視して屋根をがりがりと擦りながら右折する小田急バスに乗っている僕はなぜか車内の中学生たちとなかよくなっています。不思議な..
posted by kbb at 00:03

2006年03月03日

坂の途中-おいしいコーヒーのいれ方(7)-村山由佳

「坂の途中-おいしいコーヒーのいれ方 (7)」 村山由佳 坂の途中.jpgおはようございます。今日は楽しい楽しいひなまつりですね。雛人形をちゃんとしまわないと婚期を逃すので、これからの人もまだまだの人も、もう遅いよ!って人も気を付けてくださいね。 きっとこの人は雛人形ちゃんとしまったんだろうなってぐらいモテモテのかれんちゃんが出てくる、おいしいコーヒーシリーズの第7弾ですよ。久しぶりにかれんちゃんに会いたくなって思わず新刊で買ってしまいましたよ。今まではブックオフに並ぶまでは我慢..
posted by kbb at 09:59

2006年01月24日

マニアックバトン

シ的なこと♪のcoffee breakさんからマニアックバトンというものがまわってきたのでやってみます。遅くなってごめんなさい。 マニアックバトン。お題は「村山由佳」です。

■Question 1.パソコンまたは本棚に入っている『村山由佳』は? 「もう一度デジャ・ヴ」「君のためにできること」「おいしいコーヒーシリーズ1〜6」(記事はこちらから) 未読分は「翼」「海を抱く」 ■Question 2.今妄想している『村山由佳』は? 妄想・・・。..
posted by kbb at 09:12

2005年12月23日

蛇を踏む-川上弘美

「蛇を踏む」 川上弘美 ヨを踏む.jpg久しぶりに川上弘美の本を読む。やっぱり好きなんだなぁと確認確認再確認。"蛇を踏む"、"消える"、"惜夜記"(あたらよき)3編収録の作品集。 "蛇を踏む"は蛇というキーワードを用いて自我の放棄と他者への変身がテーマだろうか。"消える"は未来小説のようでいて現代の家族論といえる。”惜夜記”は輪廻がテーマか。 なんて硬いことをここで語りたいわけではないのだ!本なんて読者一人一人解釈が異なってよいと思うし、同じ読者でも読んでいる状況や年齢、時..
posted by kbb at 12:43

2005年12月20日

遠い背中 おいしいコーヒーのいれ方(6)-村山由佳

「遠い背中 おいしいコーヒーのいれ方Y」 村山由佳 遠い背中.jpgおいしいコーヒーシリーズ第6弾。とうとうここまで読み進めて参りました。文庫としてでているのは7巻目までなので、ここでちょっと小休止になりますね。あとは村山由佳の筆の進み方がはやくなることを祈るばかりです。 ショーリがとうとう花村家を出てひとり暮らしをするようになる今作。男としてはもううれしい限りでしょう。かれんちゃんと楽しい時間をじっくりとしかも邪魔者が入らずに過ごすことができるようになるのだから。でも実際は邪魔..
posted by kbb at 04:16

2005年12月19日

緑の午後 おいしいコーヒーのいれ方(5)-村山由佳

「緑の午後 おいしいコーヒーのいれ方X」 村山由佳 緑の午後.jpgおいしいコーヒーのいれ方シリーズ第五弾です。なんだか最近このシリーズにどっぷりはまってしまっています。1作目を読んだときはそれをおもしろいよって教えてくれた友人にこんなシチュエーションは非現実的すぎて恋愛ものとしては想像すらできないからおもしろくない!なんて言ってたのに。だってかれんちゃんかわいいんだもん。 今作でショーリ君は、かれんちゃんと一歩も前にすすまないくせに、フッたはずの星野さんに中途半端なやさしさをみ..
posted by kbb at 08:19

2005年12月18日

雪の降る音 おいしいコーヒーのいれ方(4)-村山由佳

「雪の降る音 おいしいコーヒーのいれ方W」 村山由佳 雪の降る音.jpgおいしいコーヒーのいれ方シリーズ第四弾。あいかわらずショーリとかれんはもたもたと恋愛しております。今回は星野さんがショーリに告白してしまったりと相も変わらず事件ばっかり起こるなかなかおもしろい恋愛をしていますね。しかも、この作品では「もう一度デジャ・ヴ」の後日談ともいうべきストーリーも絡まってきていて村山由佳のサービス精神旺盛な姿も見られていいですよ。 どうしてこうもいい女ばっかりがショーリの周りには集まってく..
posted by kbb at 10:50

2005年11月27日

彼女の朝 おいしいコーヒーのいれ方(3)-村山由佳

「彼女の朝 おいしいコーヒーのいれ方V」 村山由佳 彼女の朝.jpgおいしいコーヒーのいれ方シリーズの第三弾です。やっと手に入れて読めました。相変わらずの勝利とかれんの恋愛のペースにいらいらしながらも少しづつだけれど確実に進んでいく二人の関係にうれしくなります。1作目でつきあい始めてキスまでしたのに、3作目になってようやくふたりっきりで一晩すごすなんておそすぎるわ!この間約1年・・・。よくもまぁここまで我慢できたものだと。まぁここでもうまくコトは運ばないんだけれどね。勝利がんばれ!..
posted by kbb at 19:35

2005年10月15日

きみのためにできること-村山由佳

「きみのためにできること」 村山由佳 きみのためにできること.jpgこの作品は「おいしいコーヒーのいれ方」の続きを買いに言ったのに売って無くて変わりに買ってきた本です。 読み始めは残念に思い、あんまり身が入らなかったのですが読んでいく内に引きずり込まれてしまいました。 彼女に「私と仕事とどっちが大切なの?」ってきかれたことありますか?これにつづくよくある答えは「そんなこと聞くなよ」や「そんなこと決められるわけないだろ」やらそんなのだと思いますけど、これって本当に男にとっては答えられない質..
posted by kbb at 11:22

2005年10月12日

僕らの夏 おいしいコーヒーのいれ方(2)-村山由佳

「おいしいコーヒーのいれ方U 僕らの夏」 村山由佳 僕らの夏.jpg韓国記は少々お休みでまずは読んだ本の感想を これはコーヒーのいれ方というシリーズの二作目です。一作目は「キスまでの距離」という作品です。 読み終わっての感想は、「こんな完璧すぎる女の子を作り出すなんてひどいいいいい!!!」 というものでした。ちょっとした心からの叫びをしてしまいましたすいません・・・ というわけで、完璧な女の子と完璧な男のいとこ同士が、実は血がまったくつながっていなかったり、..
posted by kbb at 16:51

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。